2018.07.20

J2栃木、ディオゴ・フェレイラの登録を抹消…今季加入も公式戦出場なし

栃木SC
栃木SCがディオゴ・フェレイラの選手登録抹消を発表
サッカー総合情報サイト

 栃木SCは20日、元U-23オーストラリア代表DFディオゴ・フェレイラの選手登録を抹消することが決まったと発表した。

 ディオゴ・フェレイラは1989年生まれの28歳。オーストラリアのグリーンガリーSCやポルトガルのポルト、ADオエイラスでプレーした。メルボルン・ビクトリーやブリスベン・ロアー、パース・グローリーといった母国クラブを渡り歩いた後、インドネシアのプルシブ・バンドン、マレーシアのペナンFA、インドにモフン・バガンACに所属。今年2月20日に栃木への完全移籍加入が発表された。

 しかし加入後、ディオゴ・フェレイラは公式戦の出場機会を得られず。加入発表から5カ月、選手登録抹消が決まった。

 栃木は今季、明治安田生命J2リーグ第23節を終えて7勝5分け11敗、勝ち点「26」で18位。次節は21日、3位の大分トリニータとのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る