2018.07.18

J1再開! 横浜FMが敵地で8ゴール爆発…首位広島も快勝/J1第16節

Jリーグ
明治安田生命J1リーグ第16節が18日に各地で行われた [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018明治安田生命J1リーグ第16節が、18日に各地で行われた。

 今節より、2018 FIFA ワールドカップ ロシアにより中断していた明治安田生命J1リーグが再開した。注目を集めている元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと、同じく元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、選手登録のルール上、次節から出場可能だ。

 13位の横浜F・マリノスは7位のベガルタ仙台の敵地に乗り込んだ。横浜FMは前半で4ゴールを奪って早々に相手を引き離すと、後半に入りさらに4点を追加して8-2の大勝利を収めた。このスコアは1998年4月のセレッソ大阪対ジュビロ磐田の1-9に並ぶ、Jリーグ最多得点タイ記録となった。

 一方、首位のサンフレッチェ広島は16位のガンバ大阪とホームで対戦。G大阪は試合開始7分でファビオの退場により数的不利な立場となり、このチャンスを生かした広島が攻めきり4-0で勝利した。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第16節結果
▼18日
北海道コンサドーレ札幌 1-2 川崎フロンターレ
ベガルタ仙台 2-8 横浜F・マリノス
柏レイソル 0-1 FC東京
湘南ベルマーレ 1-1 サガン鳥栖
清水エスパルス 3-0 セレッソ大阪
ジュビロ磐田 3-3 鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島 4-0 ガンバ大阪
V・ファーレン長崎 0-1 ヴィッセル神戸
浦和レッズ 3-1 名古屋グランパス

■J1順位表
1位 広島(勝ち点40/得失点差+18)
2位 FC東京(勝ち点31/得失点差+9)
3位 川崎(勝ち点30/得失点差+11)
4位 C大阪(勝ち点26/得失点差+3) ※1試合未消化
5位 札幌(勝ち点26/得失点差+2)
6位 神戸(勝ち点25/得失点差+7)
7位 磐田(勝ち点22/得失点差0)
8位 仙台(勝ち点22/得失点差-7)
9位 清水(勝ち点21/得失点差1)
10位 横浜FM(勝ち点20/得失点差5)
11位 浦和(勝ち点20/得失点差+1)
12位 柏(勝ち点20/得失点差-1)
13位 鹿島(勝ち点19/得失点差-4) ※1試合未消化
14位 湘南(勝ち点19/得失点差-5)
15位 長崎(勝ち点17/得失点差-6)
16位 G大阪(勝ち点15/得失点差-9)
17位 鳥栖(勝ち点14/得失点差-7)
18位 名古屋(勝ち点9/得失点差-18)

■J1第17節対戦カード(7月22日)
▼22日
18:00 名古屋 vs 広島
18:00 神戸 vs 湘南
18:30 鹿島 vs 柏
19:00 札幌 vs 磐田
19:00 FC東京 vs 横浜FM
19:00 川崎 vs 長崎
19:00 G大阪 vs 清水
19:00 C大阪 vs 浦和
19:30 鳥栖 vs 仙台

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る