2018.07.11

京都、マティアス・カセラスの期限付き移籍を解除…出場3試合で退団

マティアス・カセラス
京都退団が決まったマティアス・カセラス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は11日、プラサ・コロニアから期限付き移籍で加入していたウルグアイ人MFマティアス・カセラスの移籍契約を両者合意のもとで解除したと発表した。

 マティアス・カセラスは1992年生まれの26歳。今季から京都でプレーしていたが、明治安田生命J2リーグ2試合と天皇杯1試合の出場にとどまっていた。

 契約解除にあたり、マティアス・カセラスは以下のようにコメントしている。

「このたび、京都サンガF.C.を退団することになりました。日本に来て半年という短い間でしたが、ありがとうございました。私は海外でプレーするのが夢で、サンガからオファーをいただいた時はとても嬉しくチームに貢献したいと思ってきましたが、度重なるケガや体調不良で思うようにプレーができず、チームやサポーターの皆様の期待を裏切ることになってしまって大変申し訳なく思っています。ケガの治療などにご尽力をいただいたチームの方々には感謝しています。今サンガは大変な時期にありますが、クラブ全体が一丸となりこの状況を打開できますよう、心から応援しています」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る