2018.06.22

浦和FWナバウト、悲劇の再負傷で交代…豪州指揮官「彼のW杯は終わった」

ナバウト
クロアチア戦で右肩を痛めたナバウト [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 21日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第2節で、グループCではデンマーク代表とオーストラリア代表が対戦。1-1の引き分けに終わった。

 オーストラリアのFWアンドリュー・ナバウト(浦和レッズ)は先発出場したものの、相手選手との競り合いで右肩を負傷。75分に交代を強いられた。

 オーストラリアサッカー連盟の公式ツイッターによると、ベルト・ファン・マルヴァイク監督がナバウトの状態について「彼は肩にひどいケガをしてしまったように思う。彼にとってのこの大会は終わってしまった」とコメント。負傷状況の詳細については明かされていないものの、大会中の復帰は絶望的となってしまったようだ。

 ナバウトは1992年生まれの25歳。身長178センチメートルのMFで、メルボルン・ビクトリーやマレーシアのヌグリ・スンビランFAを経て、ニューカッスル・ジェッツでプレーしていた。2017-18シーズンはAリーグで22試合に出場し、10得点7アシストを記録。そして今年3月5日、浦和への完全移籍加入が発表された。

 加入後は明治安田生命J1リーグで6試合に出場。5月2日に行われた第13節の川崎フロンターレ戦で初先発を果たしたが、75分に負傷交代を強いられた。右肩関節脱臼によってW杯出場も危ぶまれたが、メンバー入り。しかし、本大会で再び右肩の負傷に見舞われてしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る