2018.06.20

鹿島、黒崎久志氏のコーチ就任を発表…12年ぶり復帰「常に勝利を求める」

鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズが黒崎久志氏のコーチ就任を発表
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは20日、黒崎久志氏がトップチームのコーチに就任することが決まったと発表した。

 黒崎氏は1968年生まれの50歳。選手時代は1992年から1997年まで鹿島でプレーし、以後は京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)やヴィッセル神戸、アルビレックス新潟、大宮アルディージャと渡り歩いた。キャリア通算で、J1リーグでは202試合出場69得点(鹿島では144試合出場48得点)を記録。日本代表としても24試合出場4得点を記録した。

 現役引退後は指導者に転身し、鹿島のジュニアユースやユースでコーチを務めた後、2007年からは新潟へ。コーチやヘッドコーチを務め、2010年から2012年5月までは指揮官を務めた。以後は大宮で地域プロデュース部インストラクターやコーチ、ヘッドコーチを歴任。2004年からはU-15日本代表のコーチやJFAナショナルトレセンのコーチも務めていた。

 コーチ就任にあたり、黒崎氏は以下のようにコメントしている。

「今回、クラブからオファーをいただき、スタッフとしては12年ぶりにアントラーズへ戻ってくることになりました。もう一度このチームに携わることができ、大変光栄に思います。常に勝利を求め、鹿島が鹿島であるために監督をサポートし、これまで培った経験を含め、コーチとしての役割を全力で果たしていきたいと思います。アントラーズを愛する皆さん、応援のほど、よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る