2018.05.14

小林はワールドクラスの一撃! 守護神・東口は“バットマン”スタイルで復帰/J1第14節

パトリック(左)は2桁得点一番乗り [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

柏戦で強烈なミドルシュート [写真]=J.LEAGUE

小林悠

小林悠

柏戦で強烈なミドルシュート [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1987年9月23日(30歳)
身長・体重:177cm・73kg
出身地:東京都

所属クラブ:川崎フロンターレ
ポジション:FW
背番号:11
利き足:右
経歴:町田JFC→町田JFCJrユース-麻布大附属渕野辺高-拓殖大-川崎フロンターレ

第14節:柏レイソル 1-2 川崎フロンターレ

 2015年以来の2連敗を喫し、今節も柏に先制を許す嫌な展開だったが、主将の一振りがチームに活気をもたらした。1点ビハインドで迎えた58分、守田英正が相手陣内でボールを奪い小林へ。ドリブルで持ち運ぶと思い切りよく右足を振り抜く。強烈なミドルシュートはGK中村航輔の手をかすめゴールネットに突き刺さった。日本代表発表前最後の一戦でワールドクラスの一撃を決め、アピールに成功した。

パトリック

パトリック

今季3度目の1試合2得点 [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1987年10月26日(30歳)
身長・体重:189cm・82kg
出身地:ブラジル

所属クラブ:サンフレッチェ広島
ポジション:FW
背番号:39
利き足:右
経歴:パイサンドゥ(ブラジル)→ヴィラ・リカ(ブラジル)→サンタクルス(ブラジル)→サルゲイロ(ブラジル)→イカザ(ブラジル)→デモクラタ(ブラジル)ヴェラ・クルス(ブラジル)→サン・ジョゼ(ブラジル)→アメリカーノ(ブラジル)→ミスト(ブラジル)ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)→ヴィラ・ノヴァ(ブラジル)→アトレチコ・ゴイアニエンセ(ブラジル)→川崎フロンターレ→ヴァンフォーレ甲府→フォルタレーザ(ブラジル)→ガンバ大阪→サンフレッチェ広島

第14節:ベガルタ仙台 1-3 サンフレッチェ広島

 ホームの仙台に先制されたが前半終了間際の41分、FKから力強いヘッドで同点に。そして圧巻だったのは終了間際の89分、フリーの状態でパスを受けるとドリブルを開始。仙台の選手が3人寄せるも、それを物ともせずに中央突破。広島の勝利を決定付ける追加点を決めた。3試合連続ゴールに加えて、早くも今季3度目の1試合2得点を達成し、これで2桁得点一番乗り。得点ランキングでも首位に立っている。

東口順昭

東口順昭

フェイスガードを着用し復帰を果たす [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1986年5月12日(32歳)
身長・体重:184cm・78kg
出身地:大阪府

所属クラブ:ガンバ大阪
ポジション:GK
背番号:1
利き足:右
経歴:FCOWLSINTER.HIRONO-ガンバ大阪Jrユース-洛南高-福井工大-新潟経営大-アルビレックス新潟

第14節:横浜F・マリノス 1-1 ガンバ大阪

 4月21日に行なわれた第9節、C大阪との“大阪ダービー”で三浦弦太と激突し負傷退場。右頬骨骨折、並びに右眼窩底骨折と診断され、ロシアW杯に出場する日本代表入りは微妙な状況と思われていた。しかしながら、わずか3週間で実戦復帰。フェイスガードを着用し、日産スタジアムのピッチに立った。前半から負傷明けを全く感じさせないプレーを披露。視察に訪れた西野朗新監督に万全をアピールした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る