2018.05.02

『DAZN』がハーフシーズンパスの販売を発表…金額の一部がクラブの強化費用に

DAZN
ハーフシーズンパス販売を発表したDAZN [写真]=DAZN
サッカー総合情報サイト

 スポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』は、2018 明治安田生命Jリーグにおいて、DAZNハーフシーズン視聴パスの販売を2018年5月2日(水)より順次開始することを発表した。

 年間視聴パスだけでなく、ハーフシーズン視聴パスを購入の場合でも金額の一部が強化費用として各クラブに還元され、『DAZN』を通して応援するクラブをサポートできるようになる。ハーフシーズンパスの購入金額は9,625円となっており、販売対象者は各クラブのファンクラブ会員と発表された。また、購入者には様々な特典が用意されているようで、各クラブのホームページ、または問い合わせ窓口にて確認できる。

『DAZN』はパフォーム・グループが2016年夏に立ち上げたスポーツ専門のOTTサービス(Over The Top:インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)で、日本では明治安田生命J1、J2、J3リーグの全試合を放映。また、ブンデスリーガ(ドイツ)やプレミアリーグ(イギリス)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)といった欧州主要リーグの試合を配信している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る