2018.04.27

徳島退団のカルリーニョス、移籍先が母国クラブに決定「またいつか日本で」

カルリーニョス
昨季まで徳島でプレーしていたカルリーニョス [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 徳島ヴォルティスは27日、昨季限りで退団したブラジル人MFカルリーニョスの移籍先が同国のサンタクルスFCに決まったと発表した。

 カルリーニョスは1983年生まれの34歳。2012年にサンパウロからの期限付き移籍で大宮アルディージャに加入した。翌2013年に完全移籍へ移行し、同年8月にはジュビロ磐田への期限付き移籍を経験。大宮に復帰した後、2016年から昨季まで徳島でプレーした。キャリア通算で、明治安田生命J1リーグで61試合出場4得点、明治安田生命J2リーグで87試合4得点を記録している。

 移籍先決定にあたり、カルリーニョスは以下のようにコメントしている。

「このたび、ブラジルのサンタクルスFCに移籍することになりました。今まで徳島ヴォルティスで応援してくだったファン・サポーターの皆さま、そして今まで支えてくれた皆さま、本当にありがとうございました。またいつか日本でプレーすることができるように頑張りたいと思います。徳島ヴォルティスが今年こそJ1に昇格することをブラジルから願っています。本当にありがとうございました!」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る