2018.04.22

磐田、仙台相手に3ゴール奪い快勝…長崎がリーグ戦3連勝、広島は首位キープ/J1第9節

J1
広島が首位をがっちりキープ(右) [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第9節が、21日から22日にかけて全国各地で開催された。

 ジュビロ磐田は、今季好調なベガルタ仙台のホームに乗り込んだ。前半は仙台相手に攻めあぐねたが、56分に混戦から松浦拓弥が押し込み先制。さらに2分後には、小川大貴が追加点を奪った。終盤にもゴールを奪った磐田が、最終スコア3-0で完封勝利を飾った。

 リーグ戦2連勝と波に乗るV・ファーレン長崎がホームで柏レイソルを迎え撃った。50分にFKを獲得すると、中央フリーで待っていた平松宗が先制点を奪う。その後柏の猛攻を受け切った長崎が、リーグ戦3連勝を達成した。

 首位にたつサンフレッチェ広島は、サガン鳥栖相手に勝負強さを見せつけた。一進一退の攻防を繰り広げると、83分にパトリックの右足が炸裂し決勝点をマーク。勝ち点3を獲得し、首位をがっちりキープしている。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第9節結果
清水エスパルス 0-1 FC東京
ベガルタ仙台 0-3 ジュビロ磐田
サンフレッチェ広島 1-0 サガン鳥栖
浦和レッズ 0-0 北海道コンサドーレ札幌
川崎フロンターレ 4-1 鹿島アントラーズ
横浜F・マリノス 4-4 湘南ベルマーレ
ヴィッセル神戸 3-0 名古屋グランパス
ガンバ大阪 1-0 セレッソ大阪
V・ファーレン長崎 1-0 柏レイソル

■J1順位表
1位 広島(勝ち点25/得失点差+10)
2位 F東京(勝ち点16/得失点差+3)
3位 川崎(勝ち点15/得失点差+7)
4位 札幌(勝ち点15/得失点差+3)
5位 C大阪(勝ち点15/得失点差+1)
6位 仙台(勝ち点15/得失点差0)
7位 神戸(勝ち点14/得失点差+3)
8位 磐田(勝ち点14/得失点差+1)
9位 浦和(勝ち点12/得失点差0)
10位 柏(勝ち点11/得失点差0)
11位 長崎(勝ち点11/得失点差-1)
12位 鹿島(勝ち点11/得失点差-2)
13位 清水(勝ち点9/得失点差0)
14位 湘南(勝ち点9/得失点差-3)
15位 横浜FM(勝ち点9/得失点差-4)
16位 鳥栖(勝ち点8/得失点差-3)
17位 G大阪(勝ち点7/得失点差-6)
18位 名古屋(勝ち点7/得失点差-9)

■J1第10節対戦カード(4月25日)

▼4月25日(水)
19:00 札幌 vs 横浜FM
19:00 鹿島 vs 神戸
19:00 柏 vs 浦和
19:00 F東京 vs 広島
19:00 湘南 vs G大阪
19:00 磐田 vs 長崎
19:00 名古屋 vs 清水
19:00 C大阪 vs 仙台
19:00 鳥栖 vs 川崎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る