2018.04.22

髙江&林のJ1初出場コンビが大阪ダービーで躍動! ポドルスキは1試合2得点/J1第9節

髙江(左)と林(中央)は大阪ダービーでJ1初出場 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

髙江麗央

髙江麗央

大阪ダービーでJ1初先発を果たす [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1998年6月27日(19歳)
身長・体重:171cm・60kg
出身地:熊本県

所属クラブ:ガンバ大阪
ポジション:MF
背番号:29
利き足:右
経歴:ソレッソ熊本→熊本ユナイテッドSCU-12→ロアッソ熊本Jrユース→東福岡高→ガンバ大阪

第9節:ガンバ大阪 1-0 セレッソ大阪

 “大阪ダービー”の大舞台で待望のJ1デビューを飾った。プロ1年目の昨季はJ3を戦うG大阪U-23の一員として経験を積み、今月18日のルヴァンカップでトップチーム初出場を果たしたばかり。プレッシャーがかかる一戦での抜擢となったが、中盤で堂々たるプレーを見せた。ファン・ウィジョの決勝PKを獲得したシーンも起点は髙江のボール奪取から。大阪ダービー勝利の立役者の一人であることは間違いない。

林瑞輝

林瑞輝

東口の負傷を受けて急遽J1初出場 [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1996年9月4日(21歳)
身長・体重:181cm・75kg
出身地:大阪府

所属クラブ:ガンバ大阪
ポジション:GK
背番号:23
利き足:右
経歴:大和田少年SC→ガンバ大阪Jrユース→ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪

第9節:ガンバ大阪 1-0 セレッソ大阪

 開始16分、守護神・東口順昭が負傷によりプレー続行不可能に。思わぬ形で急遽J1デビューを飾ることとなった。超満員の“大阪ダービー”というピリつく雰囲気の中、すんなりと試合に溶け込み、落ち着いたプレーを披露した。後半は1点を追いかけるC大阪が攻撃的な選手を続々と投入して圧力を強めたが、最後までゴールネットを割らせることなくタイムアップ。見事デビュー戦で完封勝利を達成した。

ルーカス・ポドルスキ

ルーカス・ポドルスキ

名古屋戦で2得点を決めた [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1985年6月4日(32歳)
身長・体重:180cm・80kg
出身地:ドイツ

所属クラブ:ヴィッセル神戸
ポジション:FW
背番号:10
利き足:左
経歴:ケルン(ドイツ)→バイエルン(ドイツ)→ケルン(ドイツ)→アーセナル(イングランド)→インテル(イタリア)→ガラタサライ(トルコ)→ヴィッセル神戸

第9節:ヴィッセル神戸 3-0 名古屋グランパス

 神戸の1点リードで迎えた51分、佐々木大樹の縦パスを大槻周平が丁寧に落とすと、ポドルスキが利き足ではない右足でコースを突くシュートを決める。さらに終了間際の81分にはカウンターからウェリントンのパスに抜け出し、今度は得意の左足で落ち着いてフィニッシュ。出場停止明けの一戦で今季J1リーグ初の1試合2得点を記録した。名古屋を下した神戸は2連勝を飾り、順位も7位まで浮上している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る