2018.04.21

浦和対札幌はスコアレスドロー…ペトロヴィッチ監督は古巣凱旋を勝利で飾れず

浦和レッズ、北海道コンサドーレ札幌
浦和と札幌の一戦はスコアレスドローに [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第9節が21日に行われ、浦和レッズと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 リーグ戦3連勝中と好調のチーム同士となった一戦。19日にオズワルド・オリヴェイラ新監督の就任を発表した浦和は、前節2ゴールの興梠慎三や、柏木陽介らがスタメン出場。一方、昨シーズン途中まで6シーズン浦和を指揮していたミハイロ・ペトロヴィッチ監督が率いる札幌は、チャナティップ、福森晃斗が先発に復帰した。

 試合は20分、浦和が得たCKのこぼれ球に遠藤航が強烈なボレーシュートを放ったものの、これはGKク・ソンユンがファインセーブでピンチを凌ぐ。27分には、ワンツーでゴール前に抜け出した柏木がシュート。しかし、これもGKク・ソンユンが前に出て防ぐことに成功した。

 札幌は35分、三好康児がミドルシュートを放つも、今度はGK西川周作がファインセーブ。これで得たCKにニアで宮澤裕樹が合わせるも、再びGK西川周作が立ちはだかり得点には至らない。

 両チームのGKの活躍もあり、前半はこのままスコアレスで終了した。

 後半に入り74分、丁寧なパス回しから最後は長澤がシュートを放つも、再びGKク・ソンユンがセーブ。

 試合終了間際には札幌が猛攻を仕掛けるが得点は奪えず、試合は0−0まま終了。両チームともに連勝は3でストップした。

 次節は25日、浦和はアウェイで柏レイソルと、札幌はホームで横浜F・マリノスとそれぞれ対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 0−0 北海道コンサドーレ札幌

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る