2018.03.22

仙台DF板倉滉、右足関節じん帯損傷で離脱…全治約7週間と判明

板倉滉
今季から仙台でプレーしている板倉滉 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベガルタ仙台は22日、DF板倉滉が右足関節じん帯損傷と診断されたことを発表した。

 板倉は14日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第2節の横浜F・マリノス戦で負傷し、翌15日に仙台市内の病院で精密検査を受けた。経過観察後、21日に最終診断結果が判明。全治は約7週間と発表されている。

 板倉は1997年生まれの21歳。川崎フロンターレの下部組織出身で、2015年にトップチームに昇格した。今季は仙台へ期限付き移籍で加入し、2月25日に行われた明治安田生命J1リーグ第1節の柏レイソル戦ではリーグ戦初得点を挙げて1-0での勝利に貢献。開幕3試合連続でフル出場を果たしていたが、14日の横浜FM戦で負傷離脱を強いられた。

 仙台は明治安田生命J1リーグ開幕4試合を終えて2勝2分けと負けなしで、4位につけている。次節は31日、V・ファーレン長崎をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る