2018.03.18

横浜FMが今季初勝利、浦和は4戦白星なし…G大阪は連敗ストップ/J1第4節

サッカー総合情報サイト

 2018明治安田生命J1リーグ第4節が18日に各地で行われた。

 互いに今季初勝利を目指した北海道コンサドーレ札幌とV・ファーレン長崎の一戦は、1-1で迎えた後半アディショナルタイム4分にチャナティップが劇的ゴールを挙げ、札幌が土壇場で白星を掴んだ。

 開幕3連敗と苦戦が続くガンバ大阪は、ホームで柏レイソルと対戦。G大阪は18分までに柏MF江坂任に2ゴールを許したが、21分にファン・ウィジョが1点を返すと、終盤の86分にもファン・ウィジョがゴールネットを揺らす。このまま2-2の引き分けで試合を終え、連敗をストップした。

遠藤保仁

[写真]=J.LEAGUE

 3戦未勝利の浦和レッズは、同じくここまで白星のない横浜F・マリノスをホームに迎えた。試合はスコアレスで迎えた81分に横浜FMのウーゴ・ヴィエイラが先制点をマーク。これが決勝ゴールとなり、横浜FMが今季初白星を挙げた。浦和は2分け2敗となった。

横浜F・マリノス

[写真]=J.LEAGUE

 唯一の3連勝スタートを切ったサンフレッチェ広島は、ホームでジュビロ磐田とスコアレスドローに終わった。そのほか、FC東京はホームで湘南ベルマーレを1-0で下して今季初勝利。無敗同士の激突となった名古屋グランパスと川崎フロンターレの一戦は、川崎が大久保嘉人のゴールを守り抜き、1-0で制した。

サンフレッチェ広島

[写真]=J.LEAGUE

 今節の結果は以下のとおり。

■J1第4節結果
北海道コンサドーレ札幌 2-1 V・ファーレン長崎
清水エスパルス 1-1 ベガルタ仙台
FC東京 1-0 湘南ベルマーレ
ガンバ大阪 2-2 柏レイソル
浦和レッズ 0-1 横浜F・マリノス
ヴィッセル神戸 2-0 セレッソ大阪
サンフレッチェ広島 0-0 ジュビロ磐田
サガン鳥栖 0-1 鹿島アントラーズ
名古屋グランパス 0-1 川崎フロンターレ

■J1順位表
1位 川崎(勝ち点10/得失点差+6)
2位 広島(勝ち点10/得失点差+3)
3位 清水(勝ち点8/得失点差+4)
4位 仙台(勝ち点8/得失点差+2)
5位 名古屋(勝ち点7/得失点差+1)
6位 鹿島(勝ち点7/得失点差1)
7位 柏(勝ち点5/得失点差+1)
8位 神戸(勝ち点5/得失点差0)
9位 鳥栖(勝ち点5/得失点差0)
10位 湘南(勝ち点5/得失点差0)
11位 札幌(勝ち点4/得失点差-2)
12位 横浜FM(勝ち点4/得失点差-2)
13位 FC東京(勝ち点4/得失点差-2)
13位 磐田(勝ち点4/得失点差-2)
15位 C大阪(勝ち点3/得失点差-2)
16位 長崎(勝ち点2/得失点差-2)
17位 浦和(勝ち点2/得失点差-2)
18位 G大阪(勝ち点1/得失点差-4)

■J1第5節対戦カード(3月30日、31日、4月1日)
▼3月30日(金)
柏 vs 神戸

▼3月31日(土)
仙台 vs 長崎
清水 vs 横浜FM
鹿島 vs 札幌
FC東京 vs G大阪
川崎 vs 広島
C大阪 vs 湘南
鳥栖 vs 名古屋

▼4月1日(日)
磐田 vs 浦和

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る