2018.02.23

33歳DF小宮山尊信、インスタで現役引退を発表…昨季は横浜FCでプレー

小宮山尊信
昨季横浜FCでリーグ戦25試合に出場した小宮山 [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 昨季限りで横浜FCを退団していたDF小宮山尊信が22日、自身のインスタグラムで現役を引退することを発表した。

 現在33歳の小宮山は千葉県出身。市立船橋高校3年時には全国高等学校サッカー選手権大会で優勝を果たし、順天堂大学進学を経て、2007シーズンから横浜F・マリノスに入団した。2010~2016シーズンまでは川崎フロンターレに所属し、昨季は横浜FCでプレー。明治安田生命J2リーグ25試合に出場したが、昨季限りでの契約満了が発表されていた。J1では通算200試合に出場し、13得点を挙げている。

 小宮山は自身のインスタグラムに、これまでに在籍した3チームでのプレー写真を投稿。以下の通りメッセージを添え、ファン、サポーターに感謝の思いを伝えている。

「この度現役を引退する決断を致しました。振り返ると本当に幸せな時間だったなぁとつくづく思います」

「これまで支えていただいた方々や仲間、一人一人との思い出が浮かび上がり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。どんな時も自分を応援し最後の最後まで信じ続けてくれたサポーターにも心から感謝しています。全ての方のおかげでここまで走りきることができました」

「引退を決めてから、たくさんの事が楽になりましたが、今はまだ、それを寂しく思います。でも次の目標にワクワクしている自分もいます。新しい道に進みますが、サッカーで培ってきた精神を生かし、一歩一歩進んで行きます!」

「今まで本当にありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願いします!!」

この度現役を引退する決断を致しました。 振り返ると本当に幸せな時間だったなぁとつくづく思います。 これまで支えていただいた方々や仲間、一人一人との思い出が浮かび上がり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。どんな時も自分を応援し最後の最後まで信じ続けてくれたサポーターにも心から感謝しています。 全ての方のおかげでここまで走りきることができました。 引退を決めてから、たくさんの事が楽になりましたが、今はまだ、それを寂しく思います。でも次の目標にワクワクしている自分もいます。新しい道に進みますが、サッカーで培ってきた精神を生かし、一歩一歩進んで行きます! 今まで本当にありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いします!!

A post shared by 小宮山尊信 (@takanobu_komiyama) on

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る