2018.02.22

川崎退団の大塚翔平、J3相模原加入決定「精一杯がんばります!」

大塚翔平
2016年から川崎フロンターレでプレーしていた大塚翔平 [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 昨季限りで川崎フロンターレとの契約が満了となっていたFW大塚翔平が、SC相模原へ完全移籍加入することが決まった。22日に両クラブが発表した。

 大塚は1990年生まれの27歳。ガンバ大阪の下部組織出身で、2009年にトップチームへ昇格した。2012年途中からジェフユナイテッド千葉、2015年からギラヴァンツ北九州でプレーし、2016年からは川崎に所属。2016年は明治安田生命J1リーグで12試合出場2得点を記録したが、昨季は3試合出場にとどまった。昨季限りでの契約満了が発表され、所属クラブがない状態だった。

 移籍先決定にあたり、大塚は川崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「川崎での2年間は僕にとってかけがえのない時間でした。川崎に関わる全ての人に感謝しています。ここで得た経験を生かしてこれからも頑張っていきたいと思います。2年間本当にありがとうございました」

 また、相模原の公式HPでは以下のようにメッセージを寄せている。

「相模原のために精一杯がんばります!応援よろしくお願いします!」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る