2018.02.10

「どのチームとやっても勝てない」…チームに喝を入れる中村憲剛、ACLまでに修正を目指す

中村憲剛
幸先の良いスタートにできなかった中村憲剛 [写真]=瀬藤尚美
サッカー総合情報サイト

 10日に行われた「FUJI XEROX SUPER CUP 2018」で、川崎フロンターレはセレッソ大阪に2-3で敗れた。先発出場したMF中村憲剛が、試合を振り返り悔しさをにじませた。

「C大阪は素早いカウンターが持ち味のチームです。だから、ボールの取られ方に気をつけなければいけなかったんですけど、相手のテンポを掴むのが難しかったです」

 川崎の持ち味は攻撃力の高いパスサッカーだが、この日はC大阪に終始「高い位置」を取られたことで、相手ゴールに近づくことが難しかった。チームの出来は決して良いものではなかったが、中村の気持ちがネガティブに傾くことはない。

「まだ今季は始まったばかりです。もちろん、負けたことは悔しいですし、シーズンの初戦だったので幸先良く終わりたかった。でも、すぐにAFCアジアチャンピオンズリーグが始まります。下を向かずに、そっちに切り替えていきたいです」

 中村の言う通り、13日にはACLグループステージ第1節が始まる。昨季は準々決勝まで進んだものの、浦和レッズに後少しのところで打ち負かされた。アジアの頂点にたどり着くため、昨季にFW小林悠へ主将の座を渡した“元キャプテン”は、チームに喝を入れる。

「チーム全体としてもう一度、気を引き締めてやっていかないといけない。自分たちがしっかりしないと、どのチームと対戦しても勝てないと思っています」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る