FOLLOW US

山形、DF山田拓巳がキャプテン就任…副主将は本田拓也ら3選手

山形の新キャプテンに就任した山田拓巳 [写真]=Getty Images for DAZN

 モンテディオ山形は2月1日、2018シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したと発表した。

 キャプテンを務めるのはDF山田拓巳。現在28歳の同選手は2008年に市立船橋高校から山形へ加入し、同クラブ一筋でプレーを続けている。昨季は明治安田生命J2リーグで全42試合中32試合に出場して1得点を挙げた。

 キャプテン就任にあたって、山田は以下のようにコメントしている。

「今シーズンキャプテンを務めさせていただくことになりました。僕自身キャプテンというのは初めての経験ですが、10年以上このクラブにいてたくさんの尊敬できる先輩たちを見てきましたし、いろいろな経験もしてきました。その中でやっぱり1番大事なのは選手、スタッフ、ファン、サポーター、みんなが同じ方向を向き一丸となって戦うことだと思いました。簡単なことではないですが、今シーズンいい時もそうではない時も、どんな時もぶれることなくチームとして戦っていけるように全力で頑張っていくので、皆さんも共に戦い、後押ししていただければ嬉しいです。よろしくお願いします」

 また、副キャプテンには3選手が就任。それぞれ、以下のようにコメントしている。

■DFジャイロ・ロドリゲス
「副キャプテンという役割を任されて、とても嬉しく思います。山田キャプテンのサポートを始め、チームを引っ張れるように毎日精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」

■FW瀬沼優司
「2018シーズン副キャプテンを務めさせていただくことになりました。今年チームが目標を達成するためには、本当に選手・サポーターが一体になる必要があると思います。良い時も悪い時もあるかと思いますが、常にキャプテンを支えチームの事を考えて行動していきたいと思います。よろしくお願い致します」

■MF本田拓也
「山田キャプテンをしっかりサポートして、J1に昇格できるよう一生懸命頑張ります。モンテディオを支えるみんなで、ひとつになって戦っていきましょう!」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA