2018.01.31

JリーグがJ2、J3クラブの実行委員変更を承認…群馬は社長を変える

ザスパクサツ群馬
チームを応援する群馬のサポーター [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは30日、ザスパクサツ群馬、藤枝MYFC、カマタマーレ讃岐の実行委員の変更を承認した。

 群馬は都丸晃代表取締役社長から、奈良知彦代表取締役社長へ変更。藤枝は小山淳代表取締役から、鎌田昌治代表取締役へ変更。そして讃岐は、山下幸男代表取締役副会長から川村延廣代表取締役社長へ変えることになる。

 社長を変更する群馬は、昨季の明治安田生命J2リーグで5勝5分32敗、勝ち点「20」の最下位でシーズンを終え、J3降格となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る