2018.01.18

サガン鳥栖が2018シーズンユニ発表、コンセプトは「加速力」 ニューバランス社製

サッカー総合情報サイト

 ニューバランスジャパンは、サガン鳥栖が2018シーズンに使用するユニフォームを発表した。

 昨季に続き、「加速力(アクセラレーション)」をコンセプトにデザインされており、同社は、「脇の切り替え部分にシャープな切れ込みデザインを入れることでスピード感を表現し、さらなる高みを目指すチームを後押し致します。全てのユニフォームは、ベース素材に吸汗速乾性に優れたニューバランスオリジナル素材『NBDRY』を採用したセミブライトニットを用いており、編地組織によるライトストレッチ機能で身体の動きに負担を掛けない新機能を備えた生地で、闘う選手たちを機能面からもサポート致します」と、説明している。

 ファーストユニフォームはチームの象徴カラーである『サガンブルー』をベースに、『サガンピンク』の鋭角な斜めピンストライプを重ね、加速力を表現。セカンドユニフォームは“サガン”の由来の1つである砂岩をテーマに、ブロックパターンを砂に見たて表現している。1つ1つのブロックが集まる事で、1つの柄になるというデザインは、「例え1粒1粒は小さくても、団結することで大きな岩となり、凄まじい力、そして新しい力を生む」というメッセージが込められている。GKユニフォームは袖にアクセラレーションプリントを施し、相手より一瞬先に出てゴール前に立ちふさがるような加速力を表現している。また、2018シーズン全てのユニフォームの襟の内側にはチームスピリットである「True champions in the hearts of all who love Sagantosu.」の文字が印字される。

 ファースト、セカンド、GKユニフォームはそれぞれ、2月下旬からの販売予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る