2018.01.14

1年でのJ1復帰を目指す甲府が背番号発表…リンスが「10」、石原氏の「7」は堀米に

甲府サポーター
甲府が2018シーズンの新背番号を発表した [写真]= JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 ヴァンフォーレ甲府は14日、2018シーズンのトップチーム新体制について発表した。

 甲府は2017年の明治安田生命J1リーグで7勝11分16敗という成績に終わり、6年ぶりとなるJ2降格を喫していた。1年でのJ1復帰に向け、続投が決まった吉田達磨監督の右腕として、昨シーズン途中に大宮アルディージャの監督を務めていた伊藤彰氏を新たにヘッドコーチとして迎え入れている。

 発表された新シーズンの背番号では、柏レイソルから新加入のDF湯澤聖人が「2」、清水エスパルスから加入のDFビョン・ジュンボンが「3」、北海道コンサドーレ札幌から加入のFW金園英学が「17」、水戸ホーリーホックから加入のMF佐藤和弘が「26」をそれぞれ着けることが決まっている。

 また、昨季途中に加入したFWリンスが新シーズンからは背番号「10」を背負うことに。そして、甲府一筋17年間の現役生活にピリオドを打ち、来季からクラブのアンバサダーに就任することが発表されている石原克哉氏が着けていた背番号「7」は、下部組織出身のMF堀米勇輝が引き継ぐことが決まっている。

 甲府の2018シーズン選手背番号は以下のとおり。

1 GK河田晃兵
2 DF湯澤聖人(柏レイソルから完全移籍加入)
3 DFビョン・ジュンボン
4 DF山本英臣
5 DF窪田良(カターレ富山から完全移籍加入)
6 DFエデル・リマ
7 MF堀米勇輝
8 MF新井涼平
10 FWリンス
12 サポーターズナンバー
13 FW 太田修介(日本体育大学から加入)
14 MF 田中佑昌
16 DF 松橋優
17 FW 金園英学(北海道コンサドーレ札幌から期限付き移籍加入)
18 MF 道渕諒平
19 MF 小塚和季(アルビレックス新潟から完全移籍加入)
20 MF 島川俊郎
21 MF 荒木翔(国士舘大学から加入)
22 DF 小出悠太
23 GK 岡大生
24 MF 曽根田穣
25 FW 森晃太
26 MF 佐藤和弘(水戸ホーリーホックから完全移籍加入)
27 DF 阿部翔平(ジェフユナイテッド市原・千葉からの期限付き移籍期間満了後、完全移籍加入)
28 DF 橋爪勇樹
29 FW ジュニオール・バホス(再契約)
31 GK 岡西宏祐
32 DF 入間川景太(ヴァンフォーレ甲府U-18から加入)
33 DF 秋山拓也(アルビレックス新潟シンガポールから完全移籍加入)
35 DF 高野遼(横浜F・マリノスからの期限付き移籍期間延長)
40 MF 小椋祥平

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る