2018.01.14

名古屋、今季の背番号を発表…新加入ジョーは「7」、G・シャビエルが「10」に

名古屋グランパス
昨季は昇格プレーオフを制し、J1復帰を決めた [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは14日、2018シーズンの新体制発表会でトップチームの背番号を発表した。

 元日本代表MF中村直志氏や、ジュビロ磐田へ移籍したMF田口泰士が着用していた背番号「7」は新加入の元ブラジル代表FWジョーに決定。昨シーズン途中での加入ながら、チーム4位となる7得点をマークしたMFガブリエル・シャビエルは「44」から「10」への変更が決まった。新加入のオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックは「22」、MF長谷川アーリアジャスールは「9」、DF畑尾大翔は「2」にそれぞれ決定した。

 名古屋は今シーズン、2年ぶりに明治安田生命J1リーグでの戦いに挑む。クラブ史上初めて明治安田生命J2リーグを戦った2017シーズンは風間八宏新監督のもと、3位でフィニッシュ。J1昇格プレーオフの激闘を乗り越えて1年でのJ1昇格を掴み取った。風間体制2年目に突入する今オフには2年連続チーム得点王のFWシモビッチ、生え抜きの田口らが退団した一方で、ジョーやランゲラックといったビッグネームを補強している。

 名古屋の2018シーズンの背番号は以下の通り。

1 GK楢崎正剛
2 DF畑尾大翔(ヴァンフォーレ甲府から完全移籍加入)
3 DF櫛引一紀(北海道コンサドーレ札幌から完全移籍加入 ※2017シーズンに期限付き移籍で加入)
4 MF小林裕紀
5 DF新井一耀(横浜F・マリノスから完全移籍加入 ※2017シーズンに期限付き移籍で加入)
6 DF宮原和也(2017シーズンにサンフレッチェ広島から期限付き移籍、移籍期間延長)
7 FWジョー(コリンチャンスから完全移籍で加入)
8 MFワシントン
9 MF長谷川アーリアジャスール(大宮アルディージャから完全移籍加入)
10 MFガブリエル・シャビエル
11 FW佐藤寿人
13 FW大垣勇樹(興國高から新加入 ※2017シーズンは特別指定選手)
14 MF秋山陽介(早稲田大から新加入 ※2017シーズンは特別指定選手)
16 GK武田洋平
18 GK渋谷飛翔
19 FW押谷祐樹
21 MF八反田康平
22 GKミッチェル・ランゲラック(レバンテから完全移籍加入)
23 MF青木亮太
25 FW杉本竜士
28 FW玉田圭司
29 DF和泉竜司
30 FW松本孝平
32 MF深堀隼平
33 MF梶山幹太
39 DF内田健太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
リヴァプール
57pt
マンチェスター・U
56pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

名古屋
3pt
湘南
3pt
サンフレッチェ広島
3pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る