2018.01.12

【インタビュー】橋岡大樹「『27番といえば橋岡』という印象を皆さんに持っていただきたい」

橋岡大樹
浦和ユースから昇格した橋岡大樹 [写真]=SOCCER KING
サッカー総合情報サイト

 対人プレーの強さに定評のあるDF。昨シーズンはJリーグYBCルヴァンカップ2試合の出場を果たした。浦和レッズユース出身の橋岡大樹が意気込みを示した。

──今シーズン、浦和レッズへの加入を決めた要因は?
橋岡 小学校の頃からずっと浦和に住んでいるんですが、兄がジュニアユースに入った頃からレッズというクラブの偉大さを感じていました。僕自身もジュニアユースとユースでプレーしていく中で、改めてレッズがすごいクラブだと感じ、そこで活躍したいと思って加入を決めました。

──今回、背番号「27」を選んだ理由を教えてください。
橋岡 元々決まっていたのですが、やはり27を自分の番号にしていきたいですし、僕が一日でも早く試合に出て、「27番といえば橋岡」という印象を皆さんに持っていただきたいです。

──トップチームの赤いユニフォームを着てみて、どんな印象ですか?
橋岡 ユースやジュニアユースとはまた違う勝負の世界なので、そういった意味ではユニフォームの重みも違いますし、その中でしっかり戦っていけるように頑張りたいと思います。

──自分自身のストロングポイントは?
橋岡 球際の強さであったり、競り合いの部分であったり、あとは体を張ること。チームのためだったら、いくらでも自分の体を張る、そういうプレーに期待してほしいです。

──レッズサポーターの印象は?
橋岡 レッズはすごく熱いサポーターに支えられていると思っています。サポーターの皆さんの期待に応えられるように頑張りたいです。

──ところで、橋岡選手は幼い頃、どんなお子さんだったんですか?
橋岡 すごくやんちゃでした。たぶん、家族や友達に昔の僕の話を聞いても、同じように言うでしょうね(笑)。

──好きなサッカー選手は?
橋岡 カルレス・プジョル選手やセルヒオ・ラモス選手(レアル・マドリード)のような体を張る選手が好きです。

──オフはどのように過ごしていますか?
橋岡 映画を見に行ったり、友達と遊んだり。アクティブというか、結構アウトドア派で、外で遊ぶことが多いですね。

──最後にレッズのファン・サポーターに一言お願いします。
橋岡 自分の体を張ったプレーで、チームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。

橋岡大樹 Daiki Hashioka
背番号:27
ポジション:DF
生年月日:1999年5月17日
前登録チーム:浦和レッズユース

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る