2018.01.12

【インタビュー】武富孝介「レッズはタイトルを狙うチーム。その中にいたいと思った」

武富孝介
柏から加入した武富孝介 [写真]=SOCCER KING
サッカー総合情報サイト

 小学6年生時にFC浦和の一員として山田直輝らと共に全日本少年サッカー大会で優勝。昨シーズンは柏レイソルで26試合に出場し9得点を挙げた。武富孝介の決意とは?

──今シーズン、浦和レッズへの加入を決めた要因は?
武富 レッズはタイトルを狙うチームだと思うので、その中に自分はいたいと思いましたし、評価してもらったので、精いっぱい頑張りたいと思い決断しました。

──昨シーズン、柏はレッズと対戦して、結果は2戦2勝でした。武富選手はゴールも決めています。レッズから受けた印象は?
武富 レッズはボールを持って攻撃してくるチームで、ホントにやりづらくて強い相手だなと思いました。それはお世辞とかではなく、ホントにそういうチームだと感じました。

──今回、背番号「7」を選んだ理由を教えてください。
武富 空いている番号を見ると7番があって、この番号は付ける上で責任が伴うと思うので選びました。しっかり頑張っていきたいです。

──実際にレッズの赤いユニフォームを着てみて、どんな印象ですか?
武富 ワクワクしますし、気が引き締まります。このユニフォームを着て、しっかりピッチで結果を出したいなと思います。

──自分自身のストロングポイントは?
武富 攻撃にアクセントを加えること、ゴールにつながるプレーをすることです。点を決めたり、アシストしたり、攻撃でアクセントを加えていければ、と思います。

──レッズサポーターの印象は?
武富 敵のチームはやりづらいと思います。サポーターの人数が多く、声の迫力もありますし、その大歓声を力に変えてプレーできるというのは、すごいアドバンテージだと思います。

──ところで、武富選手は幼い頃、どんなお子さんだったんですか?
武富 やんちゃというか、今でこそ自分が親の立場になったので分かりますけど、たぶん親にすごく迷惑を掛けていたと思います(笑)。

──好きなサッカー選手は?
武富 香川真司選手(ドルトムント)は憧れの存在であり、見ていてすごく共感できる部分の多い選手です。

──オフはどのように過ごしていますか?
武富 基本的に家族といます。一緒にどこかに出掛けたり、時間があれば旅行に行ったりしていますね。

──最後にレッズのファン・サポーターに一言お願いします。
武富 タイトルを目指すチームだと思うので、皆さんの前でピッチに立って、タイトル獲得に貢献できるように頑張ります。

武富孝介 Kosuke Taketomi
背番号:7
ポジション:MF
生年月日:1990年9月23日
前登録チーム:柏レイソル

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る