FOLLOW US

鳥栖から新潟へ期限付き加入の富山貴光、大宮へ完全移籍…3年ぶり復帰

大宮アルディージャ復帰が決まった富山貴光 [写真]=Getty Images for DAZN

 サガン鳥栖からアルビレックス新潟へ期限付き移籍で加入していたFW富山貴光が、大宮アルディージャへ完全移籍で加入することが決まった。3クラブが8日に発表した。

 富山は1990年生まれの27歳。早稲田大学出身で、2013年に大宮に加入した。2016年に鳥栖へ加入し、2017シーズン途中からは新潟へ期限付き移籍で加入。2017シーズンは明治安田生命J1リーグで計13試合出場、JリーグYBCルヴァンカップで5試合出場3得点、天皇杯1試合出場を記録した。

 期限付き移籍期間満了にあたり、富山は新潟に対して以下のようにコメントしている。

「皆様明けましておめでとうございます。半年と短い間でしたが皆様の温かい声援、スタジアムの雰囲気、新潟の人達の温かさに胸を打たれました。短い間でしたが本当にありがとうございました」

 そして大宮への完全移籍にあたり、所属元の鳥栖に対しては以下のようにメッセージを寄せている。

「皆様明けましておめでとうございます。初めて関東から離れ、慣れない土地に来てサッカーをしましたが、チームの雰囲気、ファンサポーターの熱い声援、素晴らしい環境の中でサッカーできたことは一生忘れません。水色のユニフォームを着て皆様と共に闘い抜いた試合は僕の宝物になりました。サガン鳥栖に関わる全ての人に感謝の気持ちしかありませんし、サガン鳥栖に対する愛はこれからも変わりません。今まで本当にありがとうございました」

 3年ぶりの復帰が決まった大宮に対しては以下のようにコメントしている。

「皆さま、明けましておめでとうございます。再びオレンジのユニフォームを着てプレーできることをうれしく思います。この2年間で成長した部分をお見せするとともに、大宮アルディージャに還元していき、J2優勝!一年でJ1に復帰できるように精進していきます! そして、ファン・サポーターの皆さまと喜びをわかち合い、寝ても大宮を歌いましょう!よろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA