FOLLOW US

松本、名古屋からFW永井龍を完全移籍で獲得「J2で優勝できるように」

名古屋から松本に移籍した永井 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCが、名古屋グランパスからFW永井龍を完全移籍で獲得した。6日、両クラブが発表している。

 移籍に際し永井は、松本の公式HPを通しコメント。活躍を誓った。

松本山雅FCに関わるすべてのみなさま。初めまして。永井龍です。
1日でも早くあの超満員のアルウィンで試合がしたいです。そして1点でも多くゴールを決めて、みなさまと一緒に勝利の喜びを分かち合いたいです。
でもまずは、しっかりみなさまに応援してもらえるよう一生懸命プレーしたいと思います。
松本山雅がJ2で優勝できるよう全力を尽くします。
よろしくお願いします」

 一方で、同選手は名古屋の公式HP上でもコメントし、感謝を述べた。

名古屋グランパスに関わる全ての皆さま。
まず、一年間通してJ1復帰に貢献できなかったこと、そしてたった一年でこのクラブを去ることを本当に申し訳なく思っています。
しかし、このビッグクラブでプレー出来た一年は毎日夢のようでした。楢崎正剛選手、玉田圭司選手などのレジェンドとプレー出来たこと、何より憧れだった佐藤寿人選手とプレー出来たことは自分の人生での大きな宝物になりました。
そして、熱く心強いサポーターの方々。J2開幕戦の時、初めてあの応援の声を聞いて、武者震いがしたのを覚えています。あの声を力にして得点できた開幕戦のゴールは自分のサッカー人生の中でベストゴールです。あの声援を対戦相手ではなく味方として、生で聞くことができただけでも、このクラブに来た甲斐があったと本気で思っています。ありがとうございました。
自分はもう一度J1昇格に向けてJ2で頑張ってきます。陰ながらですが、J1での名古屋グランパスの名門復活を心から応援しています。
短い間でしたが、ありがとうございました。」

 現在26歳の永井は2010年にセレッソ大阪でプロデビュー。過去オーストラリアでもプレーし、2017明治安田生命J1リーグでは23試合出場。通算ではJ1リーグ戦46試合出場3得点、J2リーグ戦では74試合出場25得点を記録している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA