FOLLOW US

大宮、主将のDF菊地光将、MF金澤慎、DF高山和真と契約更新

大宮が主将の菊地(真ん中)ら3選手と契約を更新した [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 大宮アルディージャは30日、DF菊地光将、MF金澤慎、DF高山和真との契約更新を発表した。

 チームのキャプテンを務める菊地は、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントを発表した。

 「今シーズンも一年間、応援ありがとうございました。皆さんの期待に応えられず、降格という結果に終わってしまい申し訳なく思います。J2は本当に厳しいリーグだと思いますが、一年でJ1に戻るというクラブの目標を達成できるように、そして皆さんの期待に応えられるように頑張りたいと思います。来年もよろしくお願いします!」

 金澤は大宮の下部組織出身の選手である。契約更新に際し、次のように語った。

 「また一年、大宮アルディージャでプレーさせていただけることになりました。今の状況は、ファン・サポーターの皆さん、選手たち、そしてチームに関わる全ての方々とともに目指して戦ってきた結果ではないことがとても悔しいです。自分自身、目標を見つめ直し、もう一度初心に帰って、まずは来シーズンを全力で戦い抜きたいと思います」

 現在21歳の高山も同じく下部組織出身の選手で、大宮のジュニアユース、ユースを経て2015年にトップチームへ昇格した。契約更新を終え、以下のようにコメントを述べている。

 「来シーズンも大宮アルディージャでプレーできることに、喜びを感じています。今シーズンはファン・サポーターの皆さんはもちろん、僕自身も悔しい思いをしました。大宮アルディージャのために何ができるかを常に考え、ピッチで表現したいと思います。一年でJ1に復帰できるように、ファン・サポーターの皆さんをはじめ、大宮アルディージャに関わる全ての人が一丸となって、ともに戦いましょう!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO