FOLLOW US

千葉、柏DF増嶋竜也を期限付き移籍で獲得…今季は仙台にレンタル

千葉への期限付き移籍が決まった増嶋竜也 [写真]=Getty Images

 ジェフユナイテッド千葉が、柏レイソルからDF増嶋竜也を期限付き移籍で獲得した。両クラブが27日に発表した。期限付き移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。契約により、同選手は柏と対戦する全ての公式戦に出場できない。

 増嶋は1985年生まれの現在32歳。市立船橋高校から2004年にFC東京へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。その後はヴァンフォーレ甲府、京都サンガF.C.でプレーし、2011年に柏へ完全移籍。昨季まで柏に在籍し、今季はベガルタ仙台へ期限付き移籍していた。2017明治安田生命J1リーグでは22試合出場1得点の成績を残している。通算ではJ1リーグ戦265試合出場12得点の成績。

 加入に際し、増嶋は千葉のクラブ公式HPでコメントを発表。抱負を述べている。

「この度、ジェフユナイテッド千葉でプレーをすることになりました増嶋竜也です。生まれ育った場所でもある地元のチームでプレーできることをとても楽しみにしています。J1昇格のために全力で戦います。ジェフユナイテッド千葉のファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」

 そして、所属元である柏のクラブ公式HPに対しては以下のようにコメントを寄せた。

柏レイソルサポーターのみなさんへ、来シーズンはジェフユナイテッド市原・千葉でプレーすることになりました。 自分が生まれ育った地元のクラブで精一杯頑張りたいと思います。まずは『ちばぎんカップ』で柏のみなさんに会えることを楽しみにしています」

 また、同選手は期限付き移籍期間が満了となった仙台のクラブ公式HPでもコメントを発表。ファン・サポーターへの感謝を綴っている。

ベガルタ仙台のファン、サポーターのみなさん、1年間という短い間でしたがありがとうございました。新たなスタイル構築にチャレンジしたチームの一員として、毎試合プレーするのが本当に楽しかったです。自分の力不足で、来シーズンも一緒に戦えないのが本当に悔しい気持ちでいっぱいですが、呼んでいただいたベガルタ仙台には本当に感謝しています。来年の活躍を祈っています」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA