FOLLOW US

新潟DF大野和成、湘南へ完全移籍「もっと選手として大きくなりたい」

湘南へ完全移籍することになった大野 [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は22日、2017シーズンのキャプテンを務めたDF大野和成湘南ベルマーレへ完全移籍することを発表した。

 大野は1989年生まれの現在28歳。アルビレックス新潟ユース出身で、これまで愛媛FC、湘南、新潟でプレー。今季は明治安田生命J1リーグ14試合に出場していた。

 クラブの公式ホームページで大野は以下のようにコメントした。

「このたび、湘南ベルマーレに移籍することになりました。 ユースから現在に至るまで、大変お世話になりました」

「今シーズン、J2降格という結果に対し、たくさんの皆さんを悲しませてしまったことに対して、非常に申し訳なく思っています。自分自身、キャプテンという立場を任せていただいたにも関わらず、自分のコンディションも整わず、チームに対して十分な貢献をできないまま、シーズンを終えてしまったことに、後悔と責任の重さを痛感しています」

「現在の自分、そして今後の自分について、たくさん考え、悩み、多くの方々に相談もさせていただきました。新潟という故郷、アルビレックス新潟というクラブには、深い愛着や思い入れがありますが、もっと選手として大きくなりたい気持ちが強くなり、この決断をしました」

「サポーターの皆さん、自分に関わっていただいたクラブ関係者の皆さん、本当にありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO