2017.12.15

37歳FW玉田、現役続行! 名古屋と契約更新「また昇格PO決勝のような雰囲気を」

玉田圭司
今季6得点を挙げた玉田 [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは15日、FW玉田圭司と来季の契約を更新したことを発表した。

 現在37歳の玉田は、1999年に柏レイソルでプロとしてのキャリアをスタート。2006年に名古屋に加入し、2010年にドラガン・ストイコヴィッチ監督の下でリーグ制覇に貢献した。2015年にはセレッソ大阪へ移籍したが、2016シーズン限りで契約満了となり、今季から名古屋に復帰していた。

 今季は明治安田生命J2リーグで28試合に出場し、6得点を記録。また昇格プレーオフでも2試合でプレーした。

 契約更新に伴い、玉田は名古屋の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「来季もグランパスでプレーすることになりました。来季はよりサッカーを楽しめるように1日1日を大切にし、またJ1昇格プレーオフ決勝のようなスタジアムの雰囲気を味わえるよう日々精進していきたいと思います。よろしくお願いします」

 名古屋はJ2で23勝6分け13敗、勝ち点「75」の3位で今季を終え、昇格プレーオフを制し、昇格を決めた。来季も風間八宏監督が指揮を執ることが発表されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る