2017.12.11

今季で引退の杉山浩太、清水のスタッフに就任「チームの力になれたら」

杉山浩太
清水のクラブスタッフ就任が決まった杉山浩太 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは11日、今季限りでの現役引退を表明しているMF杉山浩太が、来季からクラブスタッフに就任することが決まったと発表した。

 杉山は1985年生まれの32歳。清水のジュニアユースとユースを経て2003年にトップチームへ昇格した。2008年からは柏レイソルへの期限付き移籍も経験。キャリア通算で明治安田生命J1リーグで181試合出場8ゴール、JリーグYBCルヴァンカップで43試合出場3ゴール、天皇杯で23試合出場2ゴールを記録している。今季は公式戦6試合の出場にとどまり、現役引退を表明していた。

 クラブスタッフ就任にあたって杉山は以下のようにコメントしている。

「立場は変わりますが、これからもエスパルスに関われることを嬉しく思います。僕はこれまで社員、スタッフの皆さんに支えられてきましたが、同じように選手やチーム、サポーターの力になれたらと思います」

 なお、「配属先、業務内容詳細については現在のところ未定」と併せて発表されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る