FOLLOW US

川崎から期限付き加入の原川力、鳥栖へ完全移籍「タイトルに導けるように」

完全移籍でのサガン鳥栖加入が発表された原川 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 川崎フロンターレから期限付き移籍中のMF原川力が、サガン鳥栖に完全移籍で加入することが決まった。両クラブが9日に発表している。

 現在24歳の原川は2011年に京都サンガF.C.でプロデビューを果たした。2014年には愛媛FCへの期限付き移籍を経験。2016年には京都から川崎へ完全移籍で加入するも定位置確保には至らず、今年は期限付き移籍で鳥栖に加入していた。今年の明治安田生命J1リーグでは33試合に出場し7得点を記録した。また、2016年にはリオデジャネイロ・オリンピックの日本代表メンバーに選出されている。

 完全移籍への移行にあたって、原川は鳥栖の公式HP上で以下のようにコメントしている。

 「この度、サガン鳥栖に完全移籍することになりました。来年もこのチームでプレーできることを嬉しく思います!サガン鳥栖をタイトルに導けるように努力し続けたいと思います。来年もよろしくお願いします!!」

 そして所属元の川崎に対しては公式HPにて以下のようにコメントしている。

 「この度、サガン鳥栖に完全移籍することになりました。1年間という短い間でしたが、色々と学ぶことができました。苦しい時間のほうが多かったですが、優しい声をかけてくれた先輩方に本当に感謝しています。それと遅れましたが、優勝おめでとうございます!これから負けないように頑張ります。今まで本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA