2017.11.24

神戸に痛手…キム・スンギュが代表の練習で負傷、全治まで最大8週間

キム・スンギュ
神戸がキム・スンギュの負傷について発表している [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸は24日、韓国代表GKキム・スンギュの負傷について発表した。

 発表によると、キム・スンギュは12日に行われた韓国代表チームでの練習中に負傷。神戸市内の病院で検査を受けた結果、左足関節外側じん帯損傷および左立方骨剥離骨折と診断された。全治までは6週間から8週間を要する見込み。これにより、同選手は12月8日に開幕するEAFF E-1 サッカー選手権の韓国代表メンバーから離脱することも決まった。

 今季中の復帰が難しくなってしまったキム・スンギュ。神戸は残り2節となった2017明治安田生命J1リーグを戦った後、12月23日には第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝・セレッソ大阪戦が控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る