2017.11.18

鹿島は浦和下し連覇へ王手、ACL争いではC大阪が横浜FM撃破…新潟の降格が決定/J1第32節

鹿島、C大阪、広島、新潟
新潟の降格が決まり、鹿島は連覇に王手をかけた [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

  2017明治安田生命J1リーグ第32節が5日と18日に各地で行われた。

 首位に立つ鹿島アントラーズは5日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝に進出した浦和レッズと変則日程で対戦。激しい攻防が続いた試合は終盤までスコアレスで進む。迎えた80分にレアンドロのゴールで鹿島が先制すると、このゴールを守り切って勝利。インターナショナルウィーク明けの18日の他会場の結果次第では優勝が決まる状況に立った。

 その鹿島を2ポイント差で追いかける2位川崎フロンターレはホームでガンバ大阪と対戦。川崎の攻撃陣が何度か決定機を迎えたものの、GK東口順昭の好守でスコアレスが続く。しかし82分CKの流れからエウシーニョが押し込んで均衡を破り、土壇場で勝ち点「3」をゲット。この結果、川崎は逆転優勝へ望みをつないだが、鹿島は次節に勝利すれば優勝が決まる“王手”をかけた。

 ACL出場争いでは3位セレッソ大阪と5位横浜F・マリノスが対戦。横浜FMが先制したものの、C大阪が杉本健勇の得点王争いトップタイに並ぶゴールなど大量4得点をマーク。逆転勝利で3位を堅持した。4位柏レイソルもジュビロ磐田に勝利し、C大阪との勝ち点差「2」をキープした。

 下位では最下位アルビレックス新潟がヴァンフォーレ甲府と対戦。引き分け以下で降格、勝利した場合でも他会場次第で降格が決まる状況で勝利を収めたものの、サンフレッチェ広島が勝ったことで降格が決定した。また、広島は敗れた甲府をかわして降格圏を脱している。

 今節の結果は以下のとおり。

■J1第32節結果
▼5日
鹿島アントラーズ 1-0 浦和レッズ

▼18日
ベガルタ仙台 3-0 大宮アルディージャ
柏レイソル 1-0 ジュビロ磐田
川崎フロンターレ 1-0 ガンバ大阪
横浜F・マリノス 1-4 セレッソ大阪
アルビレックス新潟 1-0 ヴァンフォーレ甲府
ヴィッセル神戸 1-2 サンフレッチェ広島
サガン鳥栖 2-1 FC東京
清水エスパルス 0-2 北海道コンサドーレ札幌

■J1順位表
1位 鹿島(勝ち点70/得失点差+22)
2位 川崎(勝ち点66/得失点差+33)
3位 C大阪(勝ち点60/得失点差+21)
4位 柏(勝ち点58/得失点差+15)
5位 横浜FM(勝ち点55/得失点差+8)
6位 磐田(勝ち54/得失点差+18)
7位 浦和(勝ち点49/得失点差+12)
8位 鳥栖(勝ち点47/得失点差0)
9位 神戸(勝ち点44/得失点差-1)
10位 G大阪(勝ち点42/得失点差+8)
11位 仙台(勝ち点40/得失点差-8)
12位 FC東京(勝ち点39/得失点差-4)
13位 札幌(勝ち点37/得失点差-10)
14位 清水(勝ち点31/得失点差-19)
15位 広島(勝ち点30/得失点差-17)
16位 甲府(勝ち点28/得失点差-17)
17位 大宮(勝ち点24/得失点差-27)
18位 新潟(勝ち点22/得失点差-34)

■J1第33節対戦カード(11月26日、29日)
▼26日
13:00 仙台 vs 横浜FM
13:00 鹿島 vs 柏
13:00 大宮 vs 甲府
13:00 清水 vs 新潟
13:00 G大阪 vs 札幌
13:00 C大阪 vs 神戸
13:00 広島 vs FC東京
13:00 鳥栖 vs 磐田
▼29日
19:30 浦和 vs 川崎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る