2017.10.27

横浜FC、新指揮官表記は「タヴァレス監督」に…初陣は28日アウェイ京都戦

サッカー総合情報サイト

 横浜FCは27日、新監督に就任したエジソン・アラウージョ・タバレス氏のJリーグ登録が完了したことを発表した。

 登録に伴い、監督名の表記が決定。就任が決定した際は「エジソン氏」と伝えられていたが、今後は「タヴァレス監督」と表記されるという。

 タヴァレス監督はブラジル出身で、現在61歳。サウジアラビアや中国などアジア圏のクラブチームの指揮官のほか、チリ代表アシスタントコーチ、さらにヨルダン、ベトナム、ハイチなどの代表監督を務めた経験を持つ。

 横浜FCはリーグ戦38試合を終え、横浜FCは16勝10分12敗の勝ち点「58」で9位につけており、28日にアウェイで行われる明治安田生命J2リーグ第39節京都サンガF.C.戦が同監督にとっての初陣となる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る