2017.10.24

横浜FC、エジソン氏が新監督に就任…過去にベトナム、ハイチ代表などを指揮

サッカー総合情報サイト

 横浜FCは24日、新監督としてエジソン・アラウージョ・タバレス氏の就任が決定したと発表した。

 現在61歳、ブラジル出身のエジソン氏は、1982年にスイスのクラブで監督としてのキャリアをスタート。サウジアラビアや中国などアジア圏のクラブチームの指揮官のほか、チリ代表アシスタントコーチ、さらにヨルダン、ベトナム、ハイチなどの代表監督を務めた経験を持つ。

 同氏は今日24日のトレーニングより合流しており、28日にアウェイで行われる明治安田生命J2リーグ第39節京都サンガF.C.戦が初陣となる。

 横浜FCの公式HPでは「横浜FCで仕事ができることに感謝しています。横浜FCの目標であり、私自身の目標でもあるJ1昇格に向けてサポーター、選手、スタッフ全員で挑戦していきましょう」と決意をつづっている。

 横浜FCは今月15日、成績不振により中田仁司監督の解任を発表。これを受けて、第38節のFC町田ゼルビア戦では、現在同クラブのスポーツダイレクター(SD)を務める奥寺康彦氏が暫定的に指揮を執り、2-2の引き分けに終わっていた。

 リーグ戦38試合を終え、横浜FCは16勝10分12敗の勝ち点「58」で9位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る