2017.06.05

讃岐、3選手の離脱を発表…徳島戦で負傷のGK清水健太は全治3週間

清水健太
徳島戦で負傷した清水 [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 カマタマーレ讃岐は5日、GK清水健太、MF萩野広大、FW我那覇和樹の負傷離脱をクラブ公式HPにて発表した。

 清水は明治安田生命J2リーグの第16節、徳島ヴォルティス戦で負傷。5月31日に徳島市内の病院で手術を行い、右小指PIP関節脱臼骨折で全治約3週間と診断された。

 萩野は6月1日のトレーニング中に負傷。左肩関節脱臼と診断され全治まで約4週間かかる見込みだ。

 我那覇は5月9日のトレーニング中に負傷。左大腿ハムストリング肉離れで、全治約6週間と診断された。

 讃岐は次節、6月11日にホームでツエーゲン金沢と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る