2017.05.19

川崎、3発完封で鹿島を撃破! 3連勝で暫定3位浮上…鹿島は今季ホーム5敗目

川崎が2連勝を達成した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第12節が19日に行われ、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが対戦した。

 鹿島は山本脩斗、永木亮太、レアンドロ、中村充孝、金森健志がスタメンに名を連ね、前節のヴィッセル神戸戦から5名を入れ替えた。対する川崎は前節のジュビロ磐田戦で得点を挙げた長谷川竜也が、ハイネルに代わりスタメン出場となっている。

 19分、川崎はCKのディフェンスからカウンターを発動。長谷川がドリブルで持ち込みシュートを放つと、GKクォン・スンテが弾いたボールを阿部浩之が押し込む。阿部の3試合連続ゴールで、アウェイの川崎が先制に成功する。

先制点をマークした阿部は今季4得点目 [写真]=Getty Images for DAZN

 追いかける鹿島だったが、32分にアクシデント発生。町田浩樹が阿部との接触で右ひざを痛め、ブエノとの交代を余儀なくされる。

 追加点を狙う川崎は前半終了間際の45分、谷口彰悟のパスを大島僚太がスルーすると、小林悠につながる。小林のパスを受けた阿部がシュートを放つと、こぼれ球を長谷川がボレーで合わせ追加点を奪う。前半は川崎が2点のリードで折り返す。

追加点を喜び合う長谷川(左)と大島(右)[写真]=Getty Images

 鹿島は後半開始から中村に代えて土居聖真を投入する。対する川崎も56分に追加点を挙げた長谷川に代えて、登里享平をピッチに送り出す。

 すると投入直後の61分、左サイドを駆け上がった車屋紳太郎が起点となり、エリア内に侵入した登里が左足を振り抜く。このシュートがポストの内側に当たってゴールネットに吸い込まれた。

鬼木監督の起用に得点で応えた [写真]=Getty Images

 試合は0-3で終了。川崎は今季リーグ戦初の3連勝とし、勝ち点で鹿島を抜いて3位に浮上。対する鹿島は2連敗となり、今季ホームで5敗目を喫した。

 次節、鹿島はサンフレッチェ広島と、川崎は横浜F・マリノスと、それぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 0-3 川崎フロンターレ

【得点者】
0-1 19分 阿部浩之(川崎)
0-2 45分 長谷川竜也(川崎)
0-3 61分 登里享平(川崎)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る