2017.05.15

Jリーグ開幕から25年…海外組のJリーグ時代を写真でプレイバック【MF&FW編】

サッカー総合情報サイト

長谷部誠

2006年のJ1優勝を皮切りに、浦和の黄金期を支えた [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2002年 浦和レッズ 0試合0得点
2003年 浦和レッズ 28試合2得点
2004年 浦和レッズ 27試合5得点
2005年 浦和レッズ 31試合2得点
2006年 浦和レッズ 32試合2得点
2007年 浦和レッズ 31試合1得点

香川真司

2009年からはC大阪のエースナンバー8を背負う [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2006年 セレッソ大阪 0試合0得点
2007年 セレッソ大阪 35試合5得点
2008年 セレッソ大阪 35試合16得点
2009年 セレッソ大阪 44試合27得点
2010年 セレッソ大阪 11試合7得点

岡崎慎司

2009年は自己最多の14得点を記録 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2005年 清水エスパルス 1試合0得点
2006年 清水エスパルス 7試合0得点
2007年 清水エスパルス 21試合5得点
2008年 清水エスパルス 27試合10得点
2009年 清水エスパルス 34試合14得点
2010年 清水エスパルス 31試合13得点

本田圭佑

武器の左足はJの舞台でも通用した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2005年 名古屋グランパス 31試合2得点
2006年 名古屋グランパス 29試合6得点
2007年 名古屋グランパス 30試合3得点

大迫勇也

2009年、鹿児島城西高校から鳴り物入りで鹿島に入団 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2009年 鹿島アントラーズ 22試合3得点
2010年 鹿島アントラーズ 27試合4得点
2011年 鹿島アントラーズ 25試合5得点
2012年 鹿島アントラーズ 32試合9得点
2013年 鹿島アントラーズ 33試合19得点

原口元気

2014年、背番号を24からエースナンバー9に変更 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2008年 浦和レッズ 0試合0得点
2009年 浦和レッズ 32試合1得点
2010年 浦和レッズ 26試合2得点
2011年 浦和レッズ 30試合9得点
2012年 浦和レッズ 32試合6得点
2013年 浦和レッズ 33試合11得点
2014年 浦和レッズ 14試合4得点

宇佐美貴史

2014年は史上2クラブ目の国内3冠達成に貢献 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2009年 ガンバ大阪 3試合0得点
2010年 ガンバ大阪 26試合7得点
2011年 ガンバ大阪 14試合4得点
2013年 ガンバ大阪 18試合19得点
2014年 ガンバ大阪 26試合10得点
2015年 ガンバ大阪 34試合19得点
2016年 ガンバ大阪 17試合5得点

久保裕也

2012年には現役高校生ながら日本代表に選出された[写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2011 京都サンガF.C. 30試合10得点
2012 京都サンガF.C. 20試合1得点
2013 京都サンガF.C. 16試合7得点

浅野拓磨

2015年、圧巻のスピードを持ち味にブレイクを果たす [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

2013年 サンフレッチェ広島 1試合0得点
2014年 サンフレッチェ広島 1試合0得点
2015年 サンフレッチェ広島 32試合8得点
2016年 サンフレッチェ広島 14試合4得点

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る