2017.03.05

Jリーグ初勝利を掴んだ東京Vのロティーナ監督「最大限の努力をしていく」

東京Vを率いるロティーナ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J2リーグ第2節が5日に行われ、東京ヴェルディ大分トリニータが対戦した。

 ホームの東京Vは41分にアラン・ピニェイロが先制点をマーク。この得点が決勝点となり、東京Vが今季初勝利を収めた。

 試合後、東京Vを率いるミゲル・アンヘル・ロティーナ監督がインタビューに応じている。

「前半は満足行く内容でした。後半はいくつかチャンスを作れましたが、守備の時間帯が多くなりました。ミスも多かったですけど、なんとか失点なしで終えることができました」と振り返り、今後に向けては「もう少し攻撃の時間を増やしたい」と課題点を挙げた。

 東京Vのファン・サポーターへ「今日は来ていただいてありがとうございます。チームがより良いプレーをするために、最大限の努力をしていきます。皆さんが幸せになれるよう、ハードワークをしていきたいと思います」とメッセージを送っている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る