2017.01.12

J1王者・鹿島、レアンドロがレンタル加入…ブラジル代表歴有の23歳

レアンドロ
鹿島への期限付き移籍加入が決まったレアンドロ(写真は2015年、サントス所属時) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは12日、パルメイラスに所属する元ブラジル代表FW/MFレアンドロが期限付き移籍で加入すると発表した。

 レアンドロは1993年生まれの23歳。身長177センチメートルのアタッカーで、FWとMFをこなす。グレミオやパルメイラス、サントス、コリチーバと国内クラブを渡り歩いてきた。U-20、21、22と年代別のブラジル代表にも名を連ね、2013年にはA代表にも招集。同年4月6日に行われたボリビア代表との国際親善試合でデビューを果たし、1ゴールを記録している。

 2016シーズンの明治安田生命J1リーグと天皇杯を制した鹿島は2017シーズンに向けて、ヴィッセル神戸のブラジル人FWペドロ・ジュニオールやアルビレックス新潟の同MFレオ・シルバ、アビスパ福岡のFW金森健志、湘南ベルマーレのDF三竿雄斗を獲得。レアンドロが5人目の移籍加入選手となった。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る