2017.01.12

「カズの前では時間が止まっている」…ブラジルメディアも三浦知良の契約延長を報じる

三浦知良
横浜FCと2017シーズンの契約を更新した三浦知良 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜FCは11日、FW三浦知良と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。ブラジルメディア『グローボ』は同日に、「彼のことを覚えている? 49歳の三浦知良が横浜FCと契約を更新」という見出しで報じている。

 三浦がプロ生活を始めた地であるブラジルの同メディアは、「カズの前では時間が止まっているようだ。1980年代にサントスやコリチーバなどでプレーした、49歳の日本人FWが横浜FCとの契約を更新した」と紹介。日本人からは“キング・カズ”の愛称で親しまれていることや日本代表としての個人成績、49歳5カ月12日のJリーグ最年長ゴール記録を保持していることなどを伝えている。

 このニュースがブラジルで報じられると、「カズは本物の侍だ!」、「カズはお金ではなく、心からサッカーを愛している」、「きっと10年後の2027年も同じ見出しを見ることになりそうだ」などといったコメントが寄せられている。

Jリーグ順位ランキング

鹿島アントラーズ
39pt
川崎F
38pt
浦和レッズ
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る