2017.01.11

3季ぶりに浦和復帰のリオ五輪代表MF矢島慎也、「自分は浦和で育った選手」

矢島慎也
3季ぶりに浦和に復帰したMF矢島慎也
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズの新体制発表記者会見が11日に埼玉スタジアム2002で行われ、3季ぶりに浦和レッズに復帰したリオ五輪日本代表のMF矢島慎也が会見に臨んだ。

「1日1日を大切にして頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」と冒頭に挨拶を述べ、自身の強みについては「シャドーもボランチもこなせるところです。ファジアーノ岡山ではボランチを経験したので、両方ともできると思っています。あと、止める蹴るの正確性は負けたくないです」と、コメント。また、背番号は「好きなトニ・クロース(レアル・マドリード)が着けていた」という39番を選択した。

 再び生まれ育った埼玉に帰ってきたことについて質問が及ぶと、「自分は浦和で育った選手なので、戻ってきた決め手はそこでした。ジュニアユース、ユースで指導してくださった方々のためにも、浦和レッズでプレーすることが大事じゃないかなと思って帰ってきました」と、決意を述べた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る