FOLLOW US

広島の元U23代表GK増田卓也、長崎へ期限付き移籍「全てをかけて戦いたい」

長崎への期限付き移籍が決まった広島GK増田卓也(写真は2013年) [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島のGK増田卓也が、V・ファーレン長崎へ期限付き移籍で加入することが決まった。27日に両クラブが発表した。

 増田は1989年生まれの27歳。広島皆実高校から流通経済大学に進学し、2012年に広島に加入した。U-18からU-23まで、年代別の日本代表にも選出されている。加入後5シーズンで、J1リーグ通算4試合、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)通算7試合、天皇杯通算7試合に出場している。今季は公式戦での出場機会を得られなかった。

 期限付き移籍にあたり、増田は広島に対して以下のようにメッセージを寄せている。

「2016年も熱いご声援、ご支援ありがとうございました。来季、V・ファーレン長崎でプレーすることになりました。長崎で経験を積み、成長してまた広島に帰ってきたいと思います。いつも応援してくださる方々に、直接お伝えすることができなくて申し訳ありません。これからも応援よろしくお願いしマス!」

 そして加入する長崎には「このたび、V・ファーレン長崎に加入することになりました増田卓也です。長崎の『J1昇格』へ貢献できるように全てをかけて戦いたいと思います。ご声援よろしくお願いいたします」と、抱負を語っている。

 なお増田の期限付き移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日までで、移籍期間中、広島と対戦する公式戦には出場できないことが併せて発表されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO