FOLLOW US

J3優勝の大分、名古屋の竹内彬を獲得「全身全霊で闘う」…来季J2で古巣対決へ

大分への完全移籍が決まったDF竹内彬 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスに所属するDF竹内彬が、大分トリニータへ完全移籍で加入することが決まった。14日に両クラブが発表した。

 竹内は1983年生まれの33歳。国士舘大学から2006年に名古屋へ加入し、2011年にジェフユナイテッド千葉へ移籍した。同クラブで4年間に渡ってプレーした後、2015年に名古屋へ復帰。昨季からの2年間で、明治安田生命J1リーグ全68試合中、63試合に出場して2ゴールを記録している。

 移籍にあたり、竹内は大分の公式HPを通じて「名古屋グランパスから移籍してきました竹内彬です。大分トリニータでプレーできることを大変光栄に思います。トリニータが再びJ1に返り咲くために、今まで自分自身が培ってきた全てを注いで、トリニータの勝利に貢献したいと思います。全身全霊で闘います。ご声援よろしくお願い致します」とメッセージを寄せている。

 大分は今季、明治安田生命J3リーグを制して1年でのJ2復帰を決めた。一方の名古屋はクラブ史上初のJ2降格が決定。来季はJ2で対戦することとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO