FOLLOW US

吉田新監督のもと飛躍を目指す甲府、GK河田とMF新井が契約更新!

甲府がGK河田晃兵(左)とMF新井涼平(右)の契約更新を発表した [写真]=Getty Images

ヴァンフォーレ甲府は5日、GK河田晃兵とMF新井涼平の2選手が来季の契約を更新したと発表した。

 現在29歳の河田は、2013年にガンバ大阪から期限付き移籍で甲府に加入し、リーグ戦17試合に出場。2014年にG大阪へ復帰したが出場機会を得られず、2015年に完全移籍で再び甲府に加入した。今季は明治安田生命J1リーグで33試合に出場し、後方からチームを支えた。契約更新にあたって河田は「来シーズンも甲府で頑張ります。今年もJ1に残留出来て正直ホッとしてます。しかし、ファン・サポーターの皆さんには、なかなか勝利をお届けする事ができませんでした。毎年苦しいシーズンになっていますが、より良い結果を残せるように一緒に戦いましょう。それではみなさん良いお年を!」とコメント。来季へ意気込みを見せている。

 一方、新井は現在26歳。大宮アルディージャ、FC岐阜、ギラヴァンツ北九州でのプレーを経て2013年に甲府に加入した。今季のリーグ戦成績は20試合出場0得点。新井は「来シーズンも甲府で戦います!辛い時、苦しい時も変わらずに熱い声援を送ってくださるファン・サポーターの方々に、来シーズンこそは魅力のある試合を多く届けられるよう全力で戦います!山梨県を今まで以上に共に盛り上げていきましょう!」とファンにメッセージを送り、来季の躍進を誓っている。

 今季の明治安田生命J1リーグを14位で終えた甲府は、すでに吉田達磨氏の来季監督就任を発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO