2016.11.13

「申し訳ない気持ち」…名古屋退団のMFイ・スンヒ、降格の無念語る

イ・スンヒ
ファン感謝デーでスピーチを行うイ・スンヒ [写真]=三浦誠
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは12日、ファン感謝デー「LOVE GRAMPUS Festa 2016」を豊田スタジアムにて開催した。

 名古屋は今シーズンの明治安田生命J1リーグを年間勝ち点16位で終え、クラブ史上初のJ2降格が決定。6日にボスコ・ジュロヴスキー監督、7日に元日本代表DF田中マルクス闘莉王、そして10日には9選手との契約満了を発表した。代表取締役社長を務めていた久米一正氏、代表取締役専務の中林尚夫氏も辞任することとなり、クラブは変革の時を迎えている。

 12日の同イベントでは、退団選手のセレモニーが実施された。契約満了となったのは闘莉王のほか、DF竹内彬、MF小川佳純、MFイ・スンヒ、MF明神智和、FW野田隆之介、GK西村弘司、MF森勇人、DF安田理大、FWグスタボの計10選手。各選手は壇上にてファン・サポーターにメッセージを伝えている。

 以下、イ・スンヒのコメント。

「コンニチハ。1年間こうやってサポーターの皆さんに愛してもらって、とてもうれしく思っています。ただ選手としてチームの結果がついてこなくて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ここにいるすべての選手が来年力を合わせてJ1に昇格しようという気持ちがあると思いますが、契約の問題などで離れる選手もいます。また新たに加入する選手がいると思いますが、そういった人たちも応援していただいて、来年絶対にJ1昇格できると信じています。1年間、名古屋グランパスの選手としてプレーできて幸せでした。どこに行ってもグランパスのことを応援しているので、これからもチームの応援をよろしくお願いします」

 韓国出身のイ・スンヒは、タイのスパンブリーFCから1月に名古屋へ加入。1年のみの在籍となったが、J1で31試合に出場し5月の湘南ベルマーレ戦ではゴールもマークした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る