2016.11.10

在籍10年の“10番”も退団…名古屋、小川や38歳・明神ら9名との契約満了

小川佳純、明神智和
名古屋が小川佳純(左)、明神智和(右)ら9選手との契約満了を発表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは10日、DF竹内彬、MF小川佳純、MFイ・スンヒ、MF明神智和、FW野田隆之介、GK西村弘司、MF森勇人、DF安田理大、FWグスタボの9選手について、契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことが決まったと発表した。 

 竹内は1983年生まれの33歳。国士舘大学から2006年に名古屋へ加入した。2011年にはジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍で加入し、完全移籍への移行を経て、2015年に名古屋へ復帰。5年ぶりに古巣へ帰還した。今シーズンは明治安田生命J1リーグで30試合出場2ゴールを記録。契約満了にあたり、「今シーズン限りで名古屋グランパスを退団することになりました。この一年を振り返ると、名古屋グランパスを支えてくださる皆さまにとって辛い思いをさせてしまうことが多いシーズンであったと思います。さらに最後の最後ではJ2降格とあってはならない結果から、多くの方を落胆させてしまい本当に申し訳ありませんでした。2015年に名古屋グランパスに復帰させていただき、信頼しあえる仲間、スタッフと共に、グランパスサポーターの大声援を受けてプレーできたことは僕の一生の宝物です。ファン・サポーターの皆さま本当にありがとうございました」とコメントしている。

名古屋の守備を支えたDF竹内 [写真]=Getty Images

名古屋の守備を支えたDF竹内 [写真]=Getty Images

 小川は1984年生まれの32歳。市立船橋高校から明治大学を経て、2007年に名古屋へ加入した。2年目の2008年にはリーグ戦で11ゴールを挙げ、ベストイレブンと新人王を受賞。翌2009年からは背番号「10」を着けてプレーしている。2010年にはリーグ戦全34試合に出場し、チームのJ1初制覇に大きく貢献。以降も名古屋一筋でプレーを続け、今年で加入10年目のシーズンを迎えていた。今シーズン、小川は明治安田生命J1リーグで全34試合中20試合に出場して1ゴールを記録した。ボスコ・ジュロヴスキー監督の就任後はリーグ戦全8試合に先発出場したが、名古屋は年間勝ち点16位でフィニッシュ。クラブ史上初のJ2降格が決まった。

 小川は、「名古屋グランパスという素晴らしいクラブで10年間プレー出来たことにただただ感謝しかありません。これまで共にプレーしてきた選手、僕たちを全力でサポートして頂いた現場やクラブスタッフの皆さん、そしてどんな時もクラブに対してご支援ご声援いただいたパートナー関係の皆様、ファン・サポーターの皆様には言葉には代えがたい気持ちでいっぱいです。皆様のお陰で、2010年にはリーグ優勝という素晴らしい経験をすることも出来ました。もちろん、名古屋グランパスで過ごした一日一日は僕にとって全ての時間がかけがえの無いものだと感じています。ただ、そういった中で最後の最後にクラブにJ2降格という不名誉な歴史を残してしまったことは本当に悔いが残りますし、名古屋グランパスに関わる全ての皆様に申し訳なく感じています。僕は、名古屋グランパスを離れますが、このクラブの一日でも早いJ1復帰を願っています。そして、心から応援しています。今後については未定ですが、名古屋グランパスでの経験、そして10年間ファン・サポーターの皆様から頂いた歓声、拍手、笑顔を胸にこれからも成長するために頑張りたいと思います。今まで本当にありがとうございました」とサポーターへ言葉を送った。

名古屋の10番を背負ったMF小川 [写真]=Getty Images

名古屋の10番を背負ったMF小川 [写真]=Getty Images

 今シーズンからチームへ加わったイ・スンヒは、リーグ戦29試合に出場し1得点を記録。「J2降格という受け入れがたい結果を残してしまったことは、本当に後悔していますし、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と言葉を残した。

 また、明神は1978年生まれの38歳。柏レイソルとガンバ大阪を経て、今年1月に名古屋への加入が決まった。今シーズンは明治安田生命J1リーグで15試合に出場。契約満了にあたり、「名古屋グランパスの力になるために加入したにも関わらず、J2降格という結果を招いてしまい、名古屋グランパスに携わる全ての方々、そしてなによりファン.サポーターの方々に辛い思いをさせてしまったこと、大変申し訳なく不甲斐ない気持ちでいっぱいです」などとメッセージを送った。

 2014年から在籍している野田は、今シーズンわずか1ゴールにとどまった。「本当に感謝しかありません。それにも関わらず僕自身、ケガに悩まされ、なかなかチームに貢献できないまま、クラブをJ2降格という結果に招いてしまったことには、ただただ申し訳なく感じています」とコメントしている。

 その他、32歳の西村と21歳の森は、今シーズンのリーグ戦で出場機会が与えられないまま退団。リーグ戦22試合に出場した安田も、1年でクラブを去ることとなった。また、3年間クラブに在籍しながらノーゴールに終わったグスタボも契約満了となっている。

 名古屋は6日にジュロヴスキー監督、7日に元日本代表DF田中マルクス闘莉王との契約満了を発表。そして10日、“10番”を背負う小川ら9選手が退団することが決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
チェルシー
25pt
マンチェスター・U
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
ライプツィヒ
23pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
82pt
長崎
77pt
福岡
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
57pt
秋田
55pt
沼津
54pt
Jリーグ順位をもっと見る