FOLLOW US

町田、12ゴールのFW鈴木孝司がアキレス腱手術…全治半年で今季絶望

鈴木孝司は今季J2で25試合に出場し、12ゴールを記録していた [写真]=Getty Images

 FC町田ゼルビアは11日、FW鈴木孝司が左アキレス腱損傷のため9日に手術を受けたことを発表した。

 鈴木は7日に行われた2016明治安田生命J2リーグ第27節のレノファ山口FC戦に先発出場したが、試合中に左足を負傷。前半38分にピッチに倒れ込み、担架で運び出されていた。その後、9日に神奈川県内の病院で手術を受け、全治約6カ月と診断されている。

 現在27歳の同選手は今季J2でこれまで25試合に出場し、得点ランキング4位タイの12ゴールを記録していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO