2016.07.31

3連勝の札幌が首位快走…2位松本、3位C大阪はドローで勝ち点差広がる/J2第26節

コンサドーレ札幌
3連勝を飾り、首位をキープしたコンサドーレ札幌 ©J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J2リーグ第26節が31日に各地で行われた。

 2連勝で首位に立つ札幌は敵地でレノファ山口FCと対戦。札幌は21分に都倉賢のゴールで先制すると、38分にもジュリーニョが追加点を奪う。68分には山口の三幸秀稔に1点を返されたが、札幌がそのまま2-1で逃げ切り、リーグ戦3連勝を飾った。これで札幌は勝ち点を56とし、首位をキープしている。

 札幌を勝ち点差3で追う2位の松本山雅FCは敵地で徳島ヴォルティスと打ち合いでドロー。2度のリードを奪う展開も、最後は後半アディショナルタイムに同点ゴールを許し、連勝を逃した。

 また、3位のセレッソ大阪は京都サンガF.C.と敵地で3点差を追いつき、連敗を2でストップ。4位のファジアーノ岡山はギラヴァンツ北九州からアウェーで3点を奪い、2連勝でC大阪との勝ち点差を2とした。

 今節の結果は以下のとおり。

■J2第26節結果

水戸ホーリーホック 3-0 ツエーゲン金沢
東京ヴェルディ 1-0 ロアッソ熊本
横浜FC 2-1 ジェフユナイテッド千葉
清水エスパルス 2-0 FC岐阜
京都サンガF.C. 3-3 セレッソ大阪
カマタマーレ讃岐 2-1 モンテディオ山形
徳島ヴォルティス 2-2 松本山雅FC
ギラヴァンツ北九州 1-3 ファジアーノ岡山
V・ファーレン長崎 1-0 FC町田ゼルビア
レノファ山口FC 1-2 コンサドーレ札幌
愛媛FC 1-0 ザスパクサツ群馬

■J2第26節暫定順位表

1位 札幌(勝点56/得失点差25)※1試合未消化
2位 松本(勝点51/得失点差17)
3位 C大阪(勝点48/得失点差10)
4位 岡山(勝点46/得失点差12)
5位 清水(勝点44/得失点差25)
6位 京都(勝点43/得失点差9)
7位 町田(勝点40/得失点差7)
8位 山口(勝点39/得失点差0)
9位 千葉(勝点33/得失点差1)
10位 長崎(勝点33/得失点差-2)※1試合未消化
11位 徳島(勝点32/得失点差-3)
12位 愛媛(勝点32/得失点差-4)※1試合未消化
13位 横浜FC(勝点31/得失点差-3)※1試合未消化
14位 水戸(勝点30/得失点差1)※1試合未消化
15位 山形(勝点29/得失点差-3)
16位 讃岐(勝点29/得失点差-7)
17位 熊本(勝点29/得失点差-9)※3試合未消化
18位 東京V(勝点29/得失点差-10)
19位 岐阜(勝点24/得失点差-19)
20位 群馬(勝点23/得失点差-12)
21位 金沢(勝点23/得失点差-16)
22位 北九州(勝点22/得失点差-19)

■第27節対戦カード(8月7日)

札幌vs清水
千葉vs愛媛
松本vs水戸
金沢vs北九州
岐阜vs讃岐
群馬vs山形
町田vs山口
京都vs東京V
C大阪vs横浜FC
岡山vs徳島
熊本vs長崎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る