FOLLOW US

仙台FW金園英学が負傷、両足首を手術…全治約4カ月の離脱へ

足首の手術を受けた仙台FW金園英学(中央) [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は2日、FW金園英学が両足足関節前方及び後方インピンジメント症候群(通称ねずみ)で手術を行い、全治約4カ月と診断されたことを発表した。

 金園は1988年生まれの27歳。関西大学出身で、2011年にジュビロ磐田に加入した。2015年に仙台へ完全移籍で加入し、今シーズンは明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で5試合に出場している。

 仙台は明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で5勝2分け7敗、勝ち点17の12位。次戦は5日、ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第7節で横浜F・マリノスと対戦する。リーグ戦の次節は11日、柏レイソルとのアウェーゲームに臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA